読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積極的後進

後ろ向きに全力ダッシュ

落ちこぼれ系OBが講演会に招かれてしまったでござるの巻

  • 事の起こりは遡り

高専の懇親会にて,
ボス(当時)「OB講演会,来てくれるかなー?」
僕(当時)「いいともー!」

こんな二つ返事で大事な予定が決まってしまいました.時はめぐって11月,ついに本番を迎えたので書いておこうと思います.

  • かつてこんなことがあったとさ

NaraNCTのI科生はほとんどの学生が例年,OB講演会に出席することになっています.対象は4年生ですが,3年生以下の学生もウェルカムです.
僕もご多分に漏れず在校時に講演会に出席した覚えがあります.
高学歴な秀才パイセンが来て


「はーやっぱ頭が良い人のいうことは違うのー」 ←クズ


という感じでなんとなく話を聞いていた気がします.彼が話した内容の正しさを身にしみて理解できたのは僕が受験する直前になってからです.


  • やってみた

まさか数年後に自分が話す側に立つとは思いもよらず.しかし,ご指名あるならばやらねばならぬ.
持ち時間は40分とのことでしたが,いざスライドを作って練習してみると1時間くらい話しててよろしくない感じでした.
おまけにスライドに情報量を詰め込みすぎて非常にクールでないスライドが出来上がりました.スライドじゃなくてドキュメントにするべき.
しかしながら,後輩たちに伝えたいことはかなり詰め込めたような気がします.やっぱりドキュメントにするべき.


聴講は任意参加とのことでしたが,13人の参加がありました.他学科からも参加があったようで恐縮しきりです.ためになるプレゼンができたかどうかは自信がないですが.内容盛りだくさんにしすぎましたね.
本番も結局1時間くらい喋ってましたし学生さんの負担大きい感あったのでよろしくない.

発表後,同期専攻科生諸氏より「このスライドはセミナーに持って行くと叩かれる」というお言葉を頂戴しました.ですよねー.
確かに画像の一つもないスライドはゴミ呼ばわりでも仕方がない.

大学の写真載せると田舎の地方大学ってことがあまりにも浮き彫りになるので載せれませんでした.

  • まとめ

発表そのものを評価したとき,スライドやら時間という観点から見るとあまり良い発表ではなかったかなーと思いますし,ここはこんな言い方があったなとかもっとこういう風にできたなどという後悔はどんどん出てきます.学生さんたちにどれだけ伝わっただろうかと思うと己の修行不足を感じます.学生さんたちは精一杯聞いてくれてました.
内容そのものを盛りだくさんにしすぎた感もあります.限られた時間を活かすことの難しさを改めて噛み締めました.
後,きちんとしたスライドを久しぶりに作ろうとするとダメですね…
またどこかで発表をしたいですね.

  • その後

同期たちと串かつ食べました,おいしかったです.次はアルコール入れましょう.